令和6年能登半島地震 謹んで地震災害の御見舞を申し上げます

令和6年能登半島地震 謹んで地震災害の御見舞を申し上げます


・このたびの「令和6年能登半島地震」により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


株式会社ホテルマネージメントジャパン
 

閉じる

>

名護市の観光名所&グルメ18選!名護で遊びも自然も食も楽しもう!

この記事さえ読めば名護市が丸わかり!おすすめホテルも併せてご紹介

季節にかかわらず、常に人気のリゾート地である沖縄。その中でも、沖縄本島の北部に位置する名護市には、テーマパークや自然公園、美しい景色が楽しめるビーチなどが数多く存在します。

そこでこの記事では、名護市でおすすめの観光名所や美味しいグルメ、そしておすすめのリゾートホテルまで網羅してご紹介します。

大人も子どもも楽しめる名護市の観光名所6選

名護市には、大人も子どもも楽しめるバラエティ豊かな観光名所がたくさんあります。そこで以下では、特におすすめの観光名所を6つ厳選してご紹介します。

家族連れはもちろん、カップルや友達同士の旅行にもおすすめです。

1.ネオパークオキナワ

出典元:ネオパークオキナワ公式HP

名護市内にある「ネオパークオキナワ」は、豊かな自然に囲まれた動植物公園です。広大な敷地内には100種類の動物たちが自然に近い形で生活しており、その様子を間近で見て楽しむことができます。

特に「フライングケージ方式」が採用されたエリアでは、フラミンゴなどの動物をゼロ距離で観察することが可能。園内にはかつて沖縄を走っていた軽便鉄道を再現したガイド機関車が周遊しているため、楽しみながら移動ができます。
 

住所 沖縄県名護市名護4607-41
TEL 0980-52-6348
通常入園料(企画展は別料金) 大人1,300円 小人700円
営業時間 9:00 ~ 17:30(年中無休)
URL WEBサイト

2.ナゴパイナップルパーク

出典元:ナゴパイナップルパーク公式HP

「ナゴパイナップルパーク」は、パイナップル畑や南国の植物を鑑賞することができるテーマパークです。パインをイメージしたかわいい「パイナップル号」で園内を散策すれば、色とりどりの花や植物が出迎えてくれます。

散策のあとは、パイナップルを使ったグルメを楽しむのもおすすめ。パイナップルを見て、食べて、学んで楽しめる、人気のスポットです。
 

住所 沖縄県名護市為又1195
TEL 0980-53-3659
入園料金 大人(16歳以上)1,200円 小人(4歳〜15歳)600円 
4歳未満 無料
営業時間 10:00~18:00
URL WEBサイト

3.OKINAWAフルーツらんど

出典元:OKINAWAフルーツらんど公式HP

熱帯地域の珍しいフルーツが見られる熱帯果樹園が人気のスポットです。ギネスに認定された世界最大の果物「パラミツ」は必見。カラフルな鳥たちとのふれあいや記念撮影も楽しめます。

謎解きアドベンチャー「トロピカル王国物語」で謎を解いたら、園内のフルーツカフェでトロピカルなスイーツを堪能しましょう。
 

住所 沖縄県名護市字為又1220-71
TEL 0980-52-1568
営業時間 10:00~18:00(年中無休)
一般料金(消費税込み) 大人(高校生以上)1,200円 
小人(4歳~中学生)600円
URL WEBサイト

4.DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

出典元:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森公式HP

80体以上の恐竜と出会える「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」。亜熱帯の木々に囲まれた遊歩道を散策すると、恐竜たちの鳴き声が聞こえてきて迫力満点です。

御菓子御殿名護店に併設されているので、「紅いもタルト」などのお土産を買うのもおすすめです。
 

住所 沖縄県名護市中山1024-1
TEL 0980-54-8515
営業時間 9:00~18:00(年中無休)
入園料 大人(16歳以上)1,000円 小人(4歳~15歳)600円
URL WEBサイト

5.オリオンハッピーパーク

出典元:オリオンハッピーパーク公式HP

沖縄と言えば「オリオンビール」が有名です。そのビールの工場見学ができる「オリオンハッピーパーク」は、ビール好きにはたまらないスポットです。

見学後にできたてのビールが味わえるのも嬉しいポイント。見学の予約は、WEBか電話で可能です。子どもはビールを飲めませんが、工場見学だけでも十分に楽しめるでしょう。
 

住所 沖縄県名護市東江2-2-1
TEL 0570-00-4103 
受付時間 9:00~17:00 ※定休日水・木
見学料金 大人(18歳以上)500円 小人(7歳以上17歳以下)200円(税込)
幼児(0歳以上6歳以下)大人1名につき1名無料
URL 公式サイト

6.かりゆしビーチの海上アスレチック

出典元:かりゆしビーチ公式HP

「かりゆしビーチ」には、沖縄県内最大級の海上アスレチックがあります。滑り台やトランポリン、バランスステップなどもあり、大人も十分に楽しめます。

他にも、プールがあったり、透明度抜群の浅瀬のビーチで遊んだり、マリンアクティビティも豊富なので、海で思いっきり遊びたい人には特におすすめです。
 

住所 沖縄県名護市喜瀬1996
TEL 0980-52-4093 
営業時間 3月上旬~5月 9:00~17:00(GW期間 9:00~18:00)
6月~9月 9:00~18:00、10月 9:00~17:00
施設利用料 大人 2,000円 小人 1,000円(4歳~12歳)
URL 公式サイト

美しい景色を楽しめる名護市の観光名所5選

名護市には、景色がきれいな場所もたくさんあります。こちらでは、景色を楽しめるおすすめのスポットを5つ厳選してご紹介します。

1.嵐山展望台

「嵐山展望台」は、羽地内海(はねじないかい)を一望できる場所にあります。青い海と緑の島々のコントラストが絶景で、本島側からは古宇利島や屋我地島なども見ることができます。

晴れた日にぜひ立ち寄ってみたい人気のスポットです。
 

住所 沖縄県名護市呉我嵐山1460-235
営業時間 見学自由(年中無休)
料金 無料
URL WEBサイト

2.ブセナ海中公園

出典元:ブセナ海中公園公式HP

名護市の部瀬名岬にある「ブセナ海中公園」では、沖縄本島唯一の海中展望塔からエメラルドグリーンの海を眺めることができます。グラス底ボートでゆったりと遊覧を楽しみながら、海を泳ぐ魚たちを間近に観察することも可能です。

公式サイトには当日の海の透明度も掲載されているので、お出かけ前にあらかじめ確認するのがおすすめです。
 

住所 沖縄県名護市字喜瀬1744-1
TEL 0980-52-3379
営業時間 海中展望塔:4月~10月 9:00〜18:00、11月〜3月 9:00〜17:30
グラス底ボート:4月~10月(毎時)10分・30分・50分(12時台は10分・50分)
                    11月〜3月(毎時)10分・30分・50分(16時台は10分・30分)
料金 海中展望塔:大人 1,050円 4歳〜中学生 530円
グラス底ボート:大人 1,560円 4歳〜中学生 780円
URL 公式サイト

3.名護城公園

名護城公園は、名護市名護岳一帯が園地となっており、子どもも遊べる遊具エリアから休憩所、展望台、お城、ハイキングコースまである広々とした公園です。

頂上付近の展望台からは、名護の市街地や美しい東シナ海の景色を眺めることができます。園内は無料で終日自由解放されているので、時間を気にせず楽しめるでしょう。
 

住所 沖縄県名護市名護5511
営業時間 見学自由(年中無休)
料金 無料
URL WEBサイト

4.屋我地ビーチ

出典元:屋我地ビーチ公式HP

「屋我地島(やがじしま)」という小さな離島にあるビーチです。本島とは橋でつながっており、ビーチは島の入口に位置しています。干潮時のみ出現する道は「ピュアロード」と呼ばれ、縁結びスポットとしても人気です。

バーベキューやキャンプ用品の貸し出しも行われており、アウトドアレジャーを楽しむこともできます。
 

住所 沖縄県名護市字屋我143番地
TEL 0980-52-8123
遊泳時間 8:00~17:00
遊泳期間 4〜10月
日帰り入場料 大人(中学生以上) 500円 子供(3歳以上) 300円
URL WEBサイト

5.21世紀の森ビーチ

出典元:北部広域市町村圏事務組合公式HP

21世紀の森公園内にある、人工ビーチです。白い砂浜と美しい海を楽しむことができ、名護市民の憩いの場としても親しまれています。夕日もきれいなので、日没の時間帯に行くのがおすすめです。
 

住所 沖縄県名護市宮里2-2-1
TEL 0980-52-3183
遊泳可能時間(予定) 10:00~18:30
入場料 無料

名護市で食べられる美味しいグルメ6選

観光でお腹が空いたら、名護市のグルメを楽しみましょう。以下では、名護市に来たらぜひ食べてみたい、おすすめのグルメを6つご紹介します。

1.宮里そば

名護市民に昔から愛されている名店「宮里そば」。店内は広く、家族連れでも安心して食事ができます。一番人気のソーキそばは、優しい味わいのスープと味の染みたソーキが絶品。

「宮里そば」では、本場の沖縄そばを堪能できます。
 

住所 沖縄県名護市宮里1-27-2
TEL 0980-54-1444
営業時間 10:00~17:00
定休日 日曜日

2.やんばるダイニング松の古民家

アグー豚のしゃぶしゃぶをはじめ、沖縄ならではの料理を楽しめるお店です。古き良き沖縄の古民家での食事は格別。

数量限定の希少種「島黒アグー」のしゃぶしゃぶを狙うなら、予約がおすすめです。
 

住所 沖縄県名護市大南2-14-5
TEL 050-5485-8909
営業時間 17:30~22:00
定休日 日曜日
URL WEBサイト

3.レストランふりっぱー

「レストランふりっぱー」では、パワフルなボリューム満点のステーキが人気。自家製のオリジナルソースで食べるステーキからは、肉の旨味があふれ出ています。

ガツンとお肉を食べたい気分のときにぜひ行きたいお店です。
 

住所 沖縄県名護市字宇茂佐162
TEL 0980-52-5678 
営業時間 ランチのみ営業(変動するので公式サイトをご確認ください)
定休日 水曜日
URL WEBサイト

4.やんばる地鶏や 鶏鳥

やんばる地鶏を多彩な料理で堪能できるお店です。おすすめは「鶏鳥のやんばる水炊きコース」。水炊きのほかにも、地鶏を揚げた「骨付き鶏」などメニューも豊富。

地鶏を余すところなく楽しめる人気店です。
 

住所 沖縄県名護市大南2-15-22 1階
TEL 050-5484-0687
営業時間 17:00~24:00
定休日 日曜日
URL WEBサイト

5.しまドーナッツ

島豆腐のおからと豆乳を使って焼き上げた、体に優しいドーナツが食べられます。かわいらしい佇まいの店舗は内装もおしゃれで素敵です。

チョコやバナナといった定番のほか、紅芋やジーマーミなど沖縄らしい味のドーナツもあり、みんなでシェアして食べるのもおすすめです。
 

住所 沖縄県名護市伊差川270
TEL 0980-54-0089
営業時間 11:00~15:00(売り切れ次第close)
定休日 月曜日(公式インスタグラムを確認してください)
URL 公式サイト

6.ひがし食堂

「ひがし食堂」は、2023年7月に50周年を迎えた地元に根付く食堂で、地元の常連客はもちろん、遠方からのファンも多い人気店です。

沖縄そば、カレーライス、チャンプルーといった充実した定食メニューがあり、特にお昼時には定食とセットで楽しむかき氷がおすすめです。特に人気なのが、ふわふわの氷にミルクがかかった「ミルクぜんざい」です。
 

住所 沖縄県名護市大東2-7-1
TEL 0980-53-4084
営業時間 11:00~18:30
定休日 無休

名護市で宿泊なら「オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ」がおすすめ

名護市内にあるオリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパは、沖縄の美しい海を背景に立つリゾートホテルとして2021年10月に新しくオープンしました。このホテルの最大の魅力の一つは、その絶景のロケーションです。沖縄の透き通る青い海や緑豊かな自然と一体となりながらリフレッシュでき、至福の時間を過ごすことができます。

ホテル内部も豪華で、客室のデザインや設備も非常に洗練されており、お部屋は全部屋オーシャンビューです。また、緑豊かな丘の上に広がる全長170mのガーデンプールでは、東シナ海に沈むサンセットを一望できます。食事は、和食・洋食・中華などインターナショナルな料理を用意したブッフェレストランに加え、日本料理や沖縄料理など、多彩な食事を楽しむことができます。

そのほかにも、水辺のアクティビティやネイチャーガイド、ナイトプールなど、多彩なアクティビティも用意されており、退屈することなく沖縄を楽しむことができます。

沖縄自動⾞道許⽥インターチェンジに近いため、北部のみならず中南部へもアクセスしやすく、アクティブな沖縄観光に最適なホテルです。

オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパで特別な時間を過ごし、沖縄観光をさらに充実させてみてはいかがでしょうか。

宿泊予約はこちらから

関連コンテンツ

  • 全国から厳選!家族やカップル必見の絶景お花見スポット10選

  • 【2024年最新】沖縄の海開きは3月下旬から!人気ビーチ5選

  • 【2024年版】春の沖縄旅行のおすすめは?人気スポット6選!

  • 朝食が美味しい関西のホテル7選|看板メニューもご紹介!

  • 【最新情報あり】福岡のおすすめ日帰り温泉6選!穴場スポットは?

  • やんばるアートフェスティバルとは?開催概要やおすすめ作品を紹介

入会金・年会費無料
オリエンタルホテルズ&リゾーツの
メンバーシップ「CLUB ORIENTAL」