新型コロナウイルス感染症への取り組み と Go To トラベルキャンペーン実施にあたり

新型コロナウイルス感染症への取り組み と Go To トラベルキャンペーン実施にあたり

弊社では、新型コロナウイルス感染症への取り組み 「Cleanliness & Safety Policy 」を策定し、
安全安心な観光事業を推進いたします。 こちらからご確認ください。

Go To トラベル事業につきまして現在休止中ではありますが、
各グループホテルでは宿泊事業者としての 申請を完了しております。
また、現在各グループホテルでは、観光庁から 発表されている「事業登録参加条件」に沿った 運営を行っております。

株式会社ホテルマネージメントジャパン
 

閉じる

NEWS

オリエンタルホテル 沖縄リゾート & スパ

新発売アイテム

MIRRORBOWLER × Jungle Studioが造り出すアート作品<br>2021年12⽉18⽇(⼟)~2022年1⽉16⽇(⽇)までの期間開催<br>「FANTASTIC PLASTIC & NATURE」がロビーアトリウムを演出

光と反射の空間作品を創りだすアート集団MIRRORBOWLERと、沖縄県北部を拠点とし主に県産⽊を活⽤し製作・表現活動を⾏うコレクティブJungle Studioがやんばるアートフェスティバルに出展

「島とあそぶ 森とつながる」をコンセプトに沖縄本島北部、亜熱帯の豊かな森と碧い海が広がる「やんばる」の⼊⼝に位置するオリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ(沖縄県名護市喜瀬 1490-1 総⽀配⼈:荒⽊昌志 )は、やんばるアートフェスティバル出展作品として、MIRRORBOWLER × Jungle Studioが造り出すアート作品「FANTASTIC PLASTIC & NATURE」をロビーアトリウムに展⽰します。やんばるアートフェスティバル 2021-2022のテーマは『君知るや、やんばる』。⼀貫した、アートをキーコンテンツに、やんばるの魅⼒を世界へ発信することを⽬指します。過去4回、オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパにおいても作品を展⽰し、2021 年12⽉18⽇(⼟)から2022年1⽉16⽇(⽇)までの期間開催されます。世界自然遺産登録決定により、ますます注⽬されるこのエリアにて、今年も⾃然や資源と共存するアートイベントに参加します。
 
MIRRORBOWLER × Jungle Studio

MIRRORBOWLER
光と反射の空間作品を創りだすアート集団。 2000 年より活動を始める。グラフィックデザイナー、写真家、美術家、照明技師など様々なジャンルのメンバーからなる。数多くのミラーボールを使って創りだすその作品は、無数の反射と光を放つ神秘溢れる幻想的な空間を創る。⽇本の⽂化・⾃然を慈しみ、そこから得られるインスピレーションを⼤切に⽼若男⼥問わず⼈種・⾔語・宗教観をも越えた⼈の⼼に届く作品創りを⽬指す。

Jungle Studio
沖縄県北部を拠点とし、主に県産⽊を活⽤した製作・表現活動を⾏うコレクティブ。商業空間から舞台装飾、家具製作など表現⽅法は限定せず、クライアントワークからアートまで。やんばるに⽣きる素材を使い、モノを創りだすその⼿の先は、智慧と共に新たな世界を創りだす。
 
FANTASTIC PLASTIC & NATURE

2021年に⽣きている私たちは⼈類が発明した様々な素材を使い作品を作っている。
もし縄⽂時代に⽣まれていたら、⾃然素材のみで作品を作っているだろう。
今や⽋かせないアイテムとなったマスクをはじめとし、おむつ、携帯電話や⾞、航空機に⾄るまで、現代⽂明を司る重要な物質として存在しているプラスチック。
しかし、かつて「豊かさ」のために⼀躍スターダムにのし上がったプラスチックは現代において「サスティナブルな社会の実現」のために、突如「悪もの」として認識され始めた。
美しい作品の⼀部として溶け込んできたプラスチック。
私たちは、プラスチックのない世界に回帰すべきなのか。
社会が成熟したことで再評価され脚光を浴びる技術も存在する。
プラスチックと賢く付き合い共存するために私たちは広い視野で知性を働かせ、選択していく。
「共存」がこれからの世界には必要なのではないか。
インターネットで世界中の情報が交差していくほど、「正」と「悪」などの価値観が⼆極化する世界も広がっていく。
本当の世界はもっとグラデーションがあり、価値観も多様だ。
⼈⼯物と⾮⼈⼯物の共存を照らすことで⾒える世界。
 
やんばるアートフェスティバル 2021-2022 『君知るや、やんばる』

沖縄県北部地域(通称:やんばる)では平成28年9⽉15⽇に国内33箇所⽬の国⽴公園として、「やんばる国⽴公園」が新たに指定されました。それを受けて北部観光の機運が⾼まる中、沖縄県内初となる複数の市町村で横断的に⾏うアートイベント「やんばるアートフェスティバル」を開催しました。過去4回⾏われた本フェスティバルは、⼤宜味村を中⼼に、名護市、本部町、国頭村、東村などで、アート作品の展⽰やイベントなどをおこない、のべ20万⼈ほどのお客様にお越しいただきました。来場者には、⽇本⼈はもちろん、台湾、中国、韓国など海外からの観光客も訪れ、アートを通じて、やんばるの魅⼒を県内外・アジア・世界へ発信する事が出来ました。そして2021年7⽉、国連教育科学⽂化機関(ユネスコ)の世界⾃然遺産委員会は「奄美⼤島、徳之島、沖縄県北部及び⻄表島」の世界⾃然遺産登録を決定しました。ますます注⽬されるこのエリアにて、今年も⾃然や資源と共存するアートイベントの開催をいたします。⼀貫して、アートをキーコンテンツに、やんばるの魅⼒を世界へ発信することを⽬指します。

― 『やんばるアートフェスティバル 2021-2021 君知るや やんばる』 開催概要 ―
【開催期間】 2021年12⽉18⽇(⼟)〜2022年1⽉16⽇(⽇)
【開催場所】 沖縄本島北部地域の各会場
⼤宜味村 :⼤宜味村⽴旧塩屋⼩学校  ⼤宜味村役場旧庁舎
国頭村 :辺⼟名商店街  オクマ プライベートビーチ & リゾート
名護市 :オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ  カヌチャリゾート  名護市⺠会館前アグー像ほか
【料⾦】     ⼊場無料
【総合ディレクター】  仲程⻑治
【エキシビション部⾨ディレクター】 ⾦島隆弘
【クラフト部⾨キュレーター】 ⻨島哲弥・⻨島美樹
【主催】  やんばるアートフェスティバル実⾏委員会
【共催】  ⼤宜味村、島ぜんぶでおーきな祭
【後援】  沖縄県、⼀財)沖縄観光コンペンションビューロー、北部市町村会、
      国頭村、東村、本部町、今帰仁村、名護市ほか(予定)
【助成】  ⽂化庁/独⽴⾏政法⼈⽇本芸術⽂化振興会
 

イベントの最新情報や詳細などはこちらから